足揉み検定での、初めての報酬

12月 21日 2回目の足揉み広場有りました。ブログ更新

 一般社団法人 日本足身体療法協会と言うのが 足揉み検定を
主催し、運営をしています。 http://www.shimomi-kentei.jp
今年から始まり 3級 2級 1級のレベルアップコースで3回開催しました。

d0199964_6175552.jpg

 初報酬 ¥9,450-也 これはアサカゼ東和㈱の報酬であり
私、個人の懐には入りません。 税務署が入れば直ぐばれます。
 余談ですが、アサカゼ東和 創業以来 (そろそろ50年)
税務署にお世話になったのは、私の記憶では7回。
1勝ー6敗と言うところです  私が 取締役になった年に参られました。
対応は全て 私がしました 相手は何時も2人 言葉と態度は丁寧でも
目が 罪人を見るがごとくきびしい  顔の表情に絶対あばくぞ と 在る
 その5年前に前科有り 車1台分位、をお納めしました。
お前達は 絶対やっているという前提の意識  見え見え
前回と 只違っていたのは 前回は 一人 でも役員の預金口座
予め 調べ上げて来た。 無知とは此処との典型で ボロボロ
 課徴金を支払い終わり 取締役2人と会計事務所の先生が
税務署長のところに 誤りにいった記憶が自分の中にあり
今回 2人が来たとき 私の個人口座のコピーを取ろうとしたので
その行為は 初めから悪い事をしていると決め付けたものだ
家を指定した人間をつれてきてほしいとお願いしましたが
上司を連れてくるわけには行かないの 一点張り その間
凡そ 1週間? 最後は 電話1本 今回は何も有りませんでした
専務さんに宜しくとの事で 終わり
[PR]
by wagayano3937 | 2010-12-22 07:08
<< 足揉みは 家族の絆を強くする ... タイムリミットぎりぎり ログ更新 >>